COMPANY会社概要

代表挨拶

小倉・広島での発足からこれまで

代表取締役小川 博陳

弊社は昭和39年10月に扶桑通信工業株式会社(現:扶桑電通株式会社)の計装部として、小倉・広島の地で発足いたしました。約8年後、昭和47年12月に、広島の地を本社と定め独立。事業の基礎を固めるとともに、技術力の進歩とサービス体制の整備をはかりました。

発足から約50年、半世紀となります。先代よりバトンを受け取り、次世代に上手くそのバトンを渡せるよう、電気・計装設備の総合プロデュース企業として、益々の充実をはかっていく所存です。

特に近年、あらゆる産業分野で欠くことのできない電気計装技術は、エレクトロニクス技術の進歩、制御技術の革新・コンピューターの性能向上と、それらの応用技術の発展により、各設備を総合的にまた有機的に整備する複合技術として時代のニーズに応ずる重大な使命を感じております。
また一方、電気計装工事業は技術を背景に産業の技術革新の中核として目覚ましい発展を遂げており、さらには国際化、自由化、規制緩和、情報技術の進歩や社会の様々な仕組みの変化にも対応しなくてはならないと決意いたしております。

こうした時代の変化に対応するためにも、弊社では様々なニーズに焦点をあわせ、その戦力となる勉強会を実施し、電気計装システムの提案、及び施工能力の向上をはかっております。あらゆる産業分野にて通用する電気計装技術者の育成を目指し、特に資格取得に要する援助、一人ひとりの技術力の向上には力を入れております。

社員にはルールを守ること、そして腕を磨くこと。この二点を掲げております。より多くの知識を習得し、知恵を出し、新しい仕事にチャレンジしてもらいたいと考えております。
一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

会社概要

社名 扶桑電気工業株式会社
設立 昭和47年12月1日
資本金 2,000万円
年間売上高 約10億円
従業員数 従業員数 40名(平成27年3月現在)
建設業許可
電気工事業 広島県知事許可(特-26) 第16314号
許可年月日 平成26年11月4日
電気通信工事業 広島県知事許可(般-24) 第16314号
許可年月日 平成24年6月14日
役員
代表取締役 小川 博陳
取締役 仲 羊一
取締役 松本 巌
取締役 橘和 剛
監査役 沖 エミ子
所在地
本社 〒732-0816 広島市南区比治山本町2番15-6号 (MAP
米子出張所 〒689-3553 鳥取県西伯郡日吉津村大字富吉719 王子製紙株式会社
取引金融機関 みずほ銀行広島支店 、三井住友銀行広島支店、広島銀行八丁堀支店、もみじ銀行昭和町支店
関連会社
扶桑電通株式会社 東京都中央区築地5丁目4番18号 汐留イーストサイドビル
代表電話03-3544-7211
芙蓉電話工事株式会社 広島市安佐南区西原7丁目6番1号
代表電話 082-850-0522
主な資格取得状況 第3種電気主任技術者
1級電気施工管理技士
1級計装士
第1種電気工事士
第2種電気工事士

沿革

昭和38年4月 扶桑通信工業株式会社の計装部として、小倉・広島で発足
昭和42年12月 扶桑電気工業株式会社として分社独立
昭和47年12月 広島を本社とする
平成12年11月 米子出張所開設
平成22年10月 広島市南区へ本社移転